月別アーカイブ: 2018年10月

脱毛したい箇所が多すぎるので思い切って全身脱毛!高崎市でおすすめは?

身体の中で脱毛したいところはいくつもあります。まず、両脇です。

ズボラな私は冬場は毛の処理をしなかったりしているのですが、夏場はそうもいかず…夏は暑いので、ノースリーブやフレンチスリーブのトップスを着たくなります。そのため、夏場は毎日処理をすることになり、非常に面倒です。そして、やっかいなことに脇は処理をするとどうしても、その部分が黒ずんできてしまいます。恥ずかしくて電車のつり革を持てないのが悩みです。

二番目に脱毛をしたい部分は襟足です。この部分は自分で処理をするのが難しいです。そのため、母に頼んでカミソリで剃ってもらっています。私はロングヘアーなので、髪をおろしているときは大丈夫なのですが、ポニーテールなど髪を結ぶスタイルにしたいときはぼボーボーに生えたままの襟足はとてもみっともなくて恥ずかしいですね。毎回母に頼むのも気がひけるので、襟足を脱毛出来たらいいのになぁとつくづく感じています。浴衣を着る時も襟足がきれいに整っていると素敵ですよね。

それから、背中です。背中は襟足と続いている部位なので、襟足だけを剃っても背中の毛が目立つと恥ずかしいものです。そしてこちらも自分での処理が難しいので脱毛出来たらいいのになぁと思います。

他にも、指の毛も気になります。指は自分で目にする機会の多い部位です。ふとした時に目に入った指の毛に自分でもげんなりする時があります。なんでこんなところに毛が生えてるんだろう。せっかくきれいにネイルをしても指の毛で台無しになってしまうこともありますし、いつのまにか生えているので脱毛出来たらいいなぁと思います。

脱毛したいところは主にこの四ヶ所です。とにかく処理が面倒だったり、毛穴の黒ずみが気になったり、自己処理ができなかったり…悩ましいですね。

他にも、お金と時間があればひざ下、両腕、Vラインも脱毛してみたいです。この箇所もきれいになれば嫌な毛の問題から解放されて自分に自信が持てそうです。

♪↓脱毛に詳しい友達がおすすめしてくれたサイトはコチラ♪↓
群馬県高崎市の脱毛サロン※脇・全身脱毛が安いのはどこのサロン?

男が得?女が得?自分的には・・・。

男に生まれて良かった事を考えてみました。まず生活面で大きいのは、立って用が足せるということでしょうか。
例えば駅のトイレを利用するとき、順番待ちをすることが多いのですが、男なら小と大、両方の便器を使用することが出来ます。
またキャンプやハインキングなどでは、褒められた話ではないですが立ちションでスマートに済ますことが可能です。もし人の気配を感じたら、したまま移動することも出来ますね。フットワークの軽さが魅力です。
上半身裸になっても許されますし、一人旅も気楽に出来ますし、社会の生きやすさは圧倒的に男性なのではないでしょうか。
多少顔がいけてなくても、収入を増やすことで女性に振り向いてもらうことが可能ですし、一般的に見て女性より体格、体力は勝っています。
若い女性だと顔の美醜で、グループ間のヒエラルキーが大きく上下しますが、男性同士の場合だと内面性を重視するので、あまり陰湿な付き合い方をしません。
それと男同士だと、喧嘩をしてもその気持ちを引きずることも少ないです。
気楽な付き合い方が出来るのは、やはり男性のメリットなのではないでしょうか。
個人的に思うのは、化粧をしなくても許される、というのは大きいですね。
女性だと年をとっても、外出するときは化粧をしていることが、暗黙の了解で要求されます。実際、男性側からしても、ノーメイクで眉毛も整えていない若い女性を見ると、マナーが悪いと無意識に感じてしまいます。
今は男性でも眉毛くらいは整えるという風潮になってきていますが、女性と比べたら風当たりは弱いですね。その分楽に生きられるというわけです。

女性はその化粧するお金だとか、洋服で聞かざるお金だとかにもたくさんお金が必要になります。僕ら男だとそういうのにほとんどといっていいほどお金がかからないのも楽です。

僕の幼馴染の女性で主婦になった子は、旦那の給料だけだとお金が足りないので、専業主婦借り入れを利用しているって言っていました。

OLをしていたころは、それなりに裕福というかお金なんて十分あるようなイメージだったのですが、主婦になった途端に無くなったようです。それでも化粧品とか美容室にかけるお金はだいぶ押さえているって言っていました。